FC2ブログ

◆報道や世相への懸念

ご覧くださりありがとうございます。

約3ヶ月間、更新が滞っていましたが、
今後も細々と続けていきたいと思っています。


最近のテレビニュースで、「耳掻き店店員殺害事件」の
裁判員裁判で初の死刑求刑…
そんな報道を観て、いくつか“思うところ”がありました。

予め、改めてお断りしておきますが…
私は一介の鑑定士に過ぎず、裁判や法律の専門家でもなく、
この事件の詳細まで理解しているわけではありません。

被害者2名は命を失くされた事実の重さも含め、
私ごときが語るべきことではないようにも思いますが…

この事件に限らず、最近の事件報道などに、
違和感を覚えることが多々あり、
スピリチュアルや精神性、潜在意識などを扱う立場として、
少しでも、一緒に考察して戴けたら幸いです。

一般の裁判員が死刑を裁くことの難しさに
焦点があてられていますが…
私が報道で知った範囲で、まず…

「被告人に対する検察側の精神科医による鑑定では、
 『判断能力は全く問題無い…』と証言…」

私は「ん?えぇ?」と、聞き流すことができませんでした。
揚げ足を取りたいわけではありませんが…

判断能力に全く問題の無い人が、
二人も惨忍に刺殺するのでしょうか?

二人を惨忍に刺殺することの問題を認識や判断できた…
という見解なのでしょうし、
罪に問えるか否か?という視点での鑑定でしょうが…

一般的な判断能力を持つ人が、
「殺したい…」や「死んで欲しい…」と思うこと、
そして冷静に?実行に至ることが、
健全な精神状態と言えるのでしょうか?

私は被告人が犯した罪を擁護するする気はありませんが…

「極刑を望む…」辺りの表現までは、
被害者家族の気持ちとして理解できたとしても、
「死刑を望む…」とか、死刑求刑「歓迎する…」とか
「感謝する…」は、ちょっと行き過ぎではないかと懸念します。

死刑制度の論議は、ちょっと脇において…

たしかに、犯した罪は許し難いことですが、
被告人を「殺したい…」や「死んで欲しい…」と思うことは、
いかがなものでしょう?
私は肯定的に受け留められないのですが…

私的には、「目には目、牙には牙…」的な発想や、
恨みや復讐心で、気が晴れることはなく、
問題解決には繋がらないように思います。

昨今の「怒り」を煽るような報道…
それを鵜呑みにして、怒りを肯定しようとする世相…
とても危険な兆候として懸念を覚えています。


お読み戴きありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

◆安易な奨め

ご覧くださりありがとうございます。


鑑定でお会いする人(お客様)から…
「占師(霊能者)から、どこそこの神社へ行くように言われた…」と、
聞くことがしばしばありますが…

よく話しを聞いてみると、その殆どは、
書店などで見掛ける「ご利益のある神社仏閣…」みたいな
市販本の受け売りに過ぎません。

まぁ、ある意味、「占い」そのものが受け売り的な要素も多く、
それはそれでアリなのかも知れませんが…

私的には、最近流行の「パワースポット」を含め、
人に奨める前に、何らかの検証は必要ではないかと思います。

何を根拠に、市販の本やサイトを鵜呑み妄信できるのでしょう?

とても無責任な話しだと思いますが…
奨められ、実際に参拝した人は、
その後に起こった出来事を参拝に後付して、
ご利益効果があったように捉え… 何とも、平和な感じはします…

鑑定士もお客様も…
確認しようのない神秘やオカルト志向に逃げるのではなく、
もっと現実を見据え、日常に活かすことのできるアドバイスをするため、
色んな方面から、様々な知識を得て、
自分なりの“より善く生きる智慧”を備える精進を心掛けることが、
重要で大切なことのように思います。

智慧の無さを隠すために、神仏に縋るような…
まさに「苦しい時の神頼み…」では、運命は拓けません。

自分の都合で祈願参拝したところで、
神様が簡単に受け付けてくれるとは思いません。


お読み戴きありがとうございます。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

◆ヤクザな心

ご覧くださりありがとうございます。


最近は、あまり感じなくなりましたが、
一昔前って感じの一部の男性(おじ様?)に、
「ヤクザ」を肯定的に捉える人達がけっこういらっしゃます。

今でも書店などで、「ヤクザ」に関する本を見掛けます。

その人達のお仕事は“カタギ”で、
真面目で一般的な職業なのでしょうが、
まるで「憧れ…」の如く美化しているような感じさえします。

私は「ヤクザ」にそれほど詳しい方ではありませんが、
いわゆる「封建的男性社会」であるのは言うまでもありません。

最近、大相撲などで話題になっていますが…

賭博をして、勝った金を請求したら、逆に脅される…
そんな道理に合わない理不尽な遣り方が「ヤクザ」なのです。

人の弱みにつけ込み、それをお金にすることが“シノギ”で、
一般常識では考え難い、とても卑怯な仕事です。

憧れたり、美化するような連中ではありません。

ただ、世の中は正義だけで成り立っているわけではなく、
時と場合によって「必要悪」となることもあるでしょうが、
職業としての存在は肯定すべきではないでしょう。

ただ、逆に、人間扱いしないほど差別をするのも善くありません。

ひょっとしたら、誰の心の中にも潜む…
人を恨んだり、憎んだり、人の不幸を喜んだり…
そんな悪魔かヤクザな部分…
上手く向き合い、手放すようにしたいですね。


お読み戴きありがとうございます。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

◆安易な宗教活動

ご覧くださりありがとうございます。


私と同じような職業の… 占師さん、霊能者さんの多くが、
“お伊勢詣で”や“お遍路さん”など、
神仏に自らが参るだけでなく、
人(お客様など)にも参拝を奨めています。

日本では、思想や信仰(宗教)の自由な権利があり、
私は、何人も脅かされてはならないと思っています。

ただ、“お伊勢詣で”や“お遍路さん”などは、
宗教的な活動であるという認識の乏しい人が多く…
神仏を身近に据えることをアピールして、
それっぽく神秘的な「神がかり」を印象つけようとする…
俗っぽい営業宣伝的な浅ましい欲や邪念を感じます。

また、ちょっと安易に、
まんまと… そんな戦略にはまったり、
すがろう(依存しよう)とする人… も含め、
何とも言えない懸念を感じます。

こんなことを言えば、「穿った捉え方…」として、
邪念無き“清らかな心”だと反論されそうですが…

もちろん、全ての占師や霊能者ではないでしょう。

ただ、スピリチュアル… を自称する多くの占師や霊能者が、
商売でやっていることを欺くためであったり、
自分の値打ちを上げるため… のアピールに感じます。

色んな考えや捉え方があって良いと思いますが、
発想や思考が偏らないようにすることで、妙な拘りは消え、
人に優しい包容力を持てるのではないでしょうか。


お読み戴きありがとうございます。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

◆怒り中毒

ご覧くださりありがとうございます。


「怒り」という感情は、
破壊的な攻撃性を持った危険なエネルギーです。
けっして建設的なものではありません。

人に向けると、相手も防御で「怒り」を返し、
お互いに攻撃的になり、破壊するまで治まりません。

また、人に向けることができないで溜め込むと、
自分を内部から破壊しようとします。

私は仕事柄たくさんの心を患った人と対峙しますが、
心のバランスを崩した殆どの人が、
「怒り」という感情の処理を誤っています。

スポーツなどの競技は例外的な場合もありますが、
通常の対人関係や願望を叶えようとするにあたり、
「時には怒りも必要…」という認識は“誤り”です。
「怒りがあったからこそ頑張れた…」と思い込むのも“誤り”です。

ネガティブで危険なエネルギーは、
ポジティブで望ましい結果を招いたりしません。

日本人は自己主張が苦手だと言われますが…

他人とは異なる自分の意見を言う際に、
感情的になる必要はありません。

テレビ、マスコミ… インターネット…
世の中では「怒り」が蔓延していて、
多くの人が誤った認識のまま、「怒り中毒」となっています。

自分の心の中にある怒り…
手放す方法を探してみませんか?


お読み戴きありがとうございます。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

横嶋田 天志
(よこしまだてんし)

横嶋田 天志

Author:横嶋田 天志
関西在住 40歳代 男性

俗に言う「占師(専業)」として
数多く鑑定を経験する中で、
運命、占術、心理、思想… や、
幸福、開運… を深く追求するほど
既成概念や常識に疑問を感じ…

それらを見つめ直し向き合うことで、
少しずつ「幸福な生き方」を
理解し実践できるようになりました。

このブログでは別名を名乗り…
職業上言い難いことも含め、
宣伝ではなく本音で持論として、
真の幸福へのヒントや気付きを
ご提供できればと思っています。

幸福、運命… はご自分次第です。
何かのお役に立てれば幸いです。

コメント等は受け付けておりません。
ご意見ご感想まどは、
メールにて承りますが、
ブログなどで、
引用させて戴くこともあります。
yokoshimadatenshi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

特定宗教や団体に属してません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク